ENVIRONMENTAL INITIATIVE 環境に関する取り組み

環境に関する取り組み

環境対策

現在、世界各地で平均気温の上昇による甚大な災害、大気汚染による健康被害、工業廃棄物による動植物への影響などが顕著になっています。
経済発展と環境保護のバランスを取ることは、日本政府が掲げる成長戦略において、「グリーン」(環境対策)として、重要なものとして位置付けられています。この動きは大企業だけでなく、中小企業においても取り組まなければならない喫緊の課題です。
株式会社ネットリソースマネジメントにおいても、環境対策に留意した経営を行うことが重要と捉え、その推進のために「環境対策方針」を策定しました。

地球温暖化について

当社では「仕事で生まれる様々なデータを活用し、はたらく人すべてをしあわせにつなげていくこと」を目指しています。特に私たちのお客様である中小企業に対する利益貢献活動として、デジタルトランスフォーメーション(DX)推進に取り組んで参ります。
企業の課題はDX推進だけに留まらず、環境との共生を保ちつつ永続的な成長を実現するために、気候変動やその影響に対応するためのグリーントランスフォーメーション(GX)も重要な課題として位置付けられてきています。
当社は、今後も社会が発展するためには、DXを活用してGXを推し進めることが解決方法のひとつであると考えています。

環境対策についての方針

当社は同じ地球に暮らす一企業市民として、環境対策に取り組みます。

  • 当社、ならびに当社グループの各社においては、すべての事業活動を通じて環境負荷の削減を心がけます。
  • 当社、ならびに当社グループのすべてのステークホルダーと協調して、環境の保全に貢献する商品・サービスの開発や提供を行い、継続的な社会価値の創出を目指します。

環境対策を通じたSDGs達成への貢献

「仕事からうまれる様々なデータを研究し、はたらく人の幸せに役立てる」をミッションに掲げる当社にとって、持続可能な開発目標(SDGs)は理念と一致しているものと考えています。SDGs達成のためには、環境対策も重要な施策です。
「環境」を重視し、すべてのステークホルダーと共に環境対策を促進することは、「はたらく人すべてのしあわせ」につながり、さらにはSDGs達成に貢献するものと考えています。

※SDGs:Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)とは、「誰一人取り残さない(leave no one behind)」を掲げた、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

当社の取り組みについて

働き方改革に伴う省エネ推進
社員に対する環境対策教育の実施
環境対策推進のためのグループ会社を横断した施策推進
専任部門の設置
環境対策の数値化

お客様に対する取り組み

環境に配慮した商品・サービスの提供
DXを重視した企業活動による省エネの支援
中小企業の業務の見える化による効果測定
地方自治体による公表制度利用の支援

©Net Resource Management,Inc.